【梨泰院クラス特集】梨泰院を多様性の街に変えた「主」(ニュースde韓国語#117)

ソウル梨泰院(イテウォン)で飲食店を経営しているタレントのホン・ソクチョンが、新型コロナウィルスの影響で人出が少なくなった現地の状況を伝え、苦しい胸の内を明かした。
서울 이태원에서 식당을 운영 중인 방송인 홍석천이 코로나19 여파로 인적이 뜸해진 현지 상황을 전하며 고충을 토로했다.
ホン・ソクチョンは6月17日、インスタグラムに「今晩は1テーブルの予約もない。梨泰院が危険なのか、それとも私の選択が危険なのか」として、がらんとした飲食店の写真を掲載した。さらに、「確かなことは、私の銀行の残高が危険になっているということだ」として「#クリーン梨泰院再生 #自営業者を助ける」などのハッシュタグをつけた。
홍석천은 17일 인스타그램에 ”오늘 저녁은 한테이블도 없다. 이태원이 위험한건가 아니면 내 선택이 위험한 건가”라면서 텅 빈 식당 사진을 올렸다. 그러면서 ”확실한 건 내 은행 잔고가 위험해지고 있다는 거다”라며 ”#클린이태원 #이태원살리기 #자영업자살리기” 등의 해시태그를 달기도 했다.

写真には、新型コロナウィルス拡散の影響で12年ぶりに休業を決めたが、最近リモデリングした後、営業を再開した「ホン・ソクチョン食堂」の内部の様子が写っている。

사진에는 앞서 코로나19 확산 여파로 12년 만에 휴업을 결정했다가 최근 리모델링 후 영업을 재개한 홍석천 식당의 내부 모습이 담겼다.

これに先立ち、梨泰院地域で多くのレストランを運営し、「梨泰院の主」と呼ばれていたホン・ソクチョンは、ジェントリフィケーションで、昨年12月までにレストラン1カ所だけを残してすべて廃業するというニュースが伝えられた。

앞서 이태원 지역에 여러 식당을 운영해 ‘이태원 터줏대감’으로 불리던 홍석천은 젠트리피케이션으로 지난해 12월까지 식당 한 군데만을 남기고 전부 폐업한다는 소식을 전했다.

しかし、新型コロナウィルスの拡散で、残りの1カ所の運営まで難しくなった。さらに5月末、梨泰院所在のクラブを中心に集団感染が発生し、当該地域を訪れる人はさらに減少した。ホン・ソクチョンはこのような状況に残念さを表現したものと見られる。

그러나 코로나19 확산으로 남은 한 곳의 운영마저 어렵게 됐다. 심지어 5월 말 이태원 소재 클럽을 중심으로 집단감염이 발생하며 해당 지역을 찾는 사람들은 더욱 줄어들었다. 홍석천은 이 같은 상황에 안타까움을 표현한 것으로 보인다.


原文:

ちょっと解説

젠트리피케이션(gentrification)

もともとは、地域の住民の社会階層が上がって、居住環境などが改善、洗練されていく現象のこと。たとえばニューヨークなどで工業地帯だった街に、文化人や芸術家が住むようになって、やがてそこから生み出されるアートにあこがれてお金持ちが住むようになるようなことを言います。負の側面として土地代や家賃が上がって、古くからの住民が住めなくなることも指摘されており、ここでは梨泰院の土地代が上がり、もといた店が営業できなくなることを指しています。

ホン・ソクチョンさんについて

ドラマ「梨泰院クラス」で、梨泰院の顔として、パク・セロイの助言者として、4回ほど特別出演しているのが、タレントのホン・ソクチョンさん。

ホン・ソクチョンさんは1990年代半ばからお笑いタレントや俳優として活動。1998年のMBCドラマ「男3人、女3人」で演じた「プアソン」が大人気となりましたが、そのオネエキャラで当時「ゲイではないか」と噂が立ちます。2000年にテレビでカミングアウトしましたが放送はされず、噂を聞いたメディアから取材を受けて、スポーツ新聞に「난 호모다」というセンセーショナルな記事が載ったりもしました。当時の韓国では風当たりが強く、ホン・ソクチョンさんは司会をしていた「뽀뽀뽀」など、すべての番組を降板してしまいます。

しかし徐々にその個性的な演技やトークでケーブルテレビを中心に復活し、やがて地上波でも再び活躍するようになります。その後は「간지 게이」、つまり好感度の高いオープンゲイの芸能人として、韓国での同性愛者の地位向上に寄与しています。

ちなみに、梨泰院クラスでパク・セロイが取り組んだ「経理団通り活性化プロジェクト」は、ホン・ソクチョンさんが実際にやっていたことでもあります。ドラマに登場する黒人の「トニー」という名前は、ホンさんの英語名でもあります。

さて、カミングアウトしてタレントとしての活動中断を余儀なくされていた頃、ホン・ソクチョンさんは生活のために、梨泰院でイタリア料理店を始めます。やがて店が成功して梨泰院に多数、店を構えるようになりました。ホンさんが店を始めた2000年代前半、梨泰院は主に外国人が訪れる、あまり一般人にはなじみのないスポットでしたが、徐々に街の雰囲気が改善され、2000年代半ばには人気スポットになります。

音声はこちら


1コメント

  • 1000 / 1000

  • 浄土に向かって

    2020.07.04 01:20

    興味深い記事、ありがとうございます。 ホン・ソクチョンさんは死海をしていた「뽀뽀뽀」⇒変換ミスがあるようです😊