光州事件40年、例年と違った式典(ニュースde韓国語#112)

40年を迎えた5・18民主化運動(光州事件)記念式が旧全羅南道庁前の広場で行われた。 同日の行事に出席した文在寅大統領は行事が終わるやいなや、朱豪英(チュ・ホヨン)未来統合党代表権限代行に近づき、挨拶を交わした。今年は昨年の行事とは違って、市民の抗議もなかった。
제 40주년 5·18 민주화운동 기념식이 옛 전남도청 앞 광장에서 진행됐다. 이날 행사에 참석한 문재인 대통령은 행사가 끝나자마자 주호영 미래통합당 대표 권한대행에게 다가가 인사를 나눴다. 올해는 지난해 행사와 달리 시민들의 항의도 없었다.
式典の最後、司会者は「永遠に光州精神と共にあってほしい」と閉式のあいさつをして、文大統領は直ちに朱権限代行に近づき、頭を下げた。朱権限代行も文大統領に頭を下げてあいさつした。
행사 말미 사회자는 ”영원히 광주 정신과 함께 해달라”고 폐식 멘트를 했고, 문 대통령은 곧바로 주 권한대행에게 다가가 허리를 숙였다. 주 권한대행 역시 문대통령에게 허리를 숙여 인사했다.
これに先立ち今月16日、朱権限代行は「党の一部で5・18民主化運動をさげすみ、侮辱する乱暴な発言があり、治りつつある傷口を痛めたことも覚えている」として「理由を問わずもう一度、5・18民主化運動の犠牲者と遺族、傷つけられたすべての国民の皆様に申し訳ない気持ちを伝える」と明らかにした。野党執行部が公式に暴言を謝罪し、記念式典に出席したことについて、文大統領が感謝の意を表したようだ。
앞서 지난 16일, 주 권한대행은 ”당 일각에서 5·18 민주화운동을 폄훼하고 모욕하는 정제되지 않은 발언이 있어 왔고, 아물어가던 상처를 덧나게 했던 일들도 기억하고 있다”라며 ”이유를 막론하고 다시 한 번 5·18 민주화운동 희생자와 유가족, 상심하셨던 모든 국민 여러분들께 죄송한 마음을 전한다”고 밝혔다. 야당 지도부가 공식적으로 막말을 사과하고 기념식에 참석한 것에 대해 문대통령이 고마움을 표한 것으로 보인다.
一方、今年の5・18行事には昨年と違って市民の抗議がなかった。 昨年、統合党の前身である自由韓国党の黄教安代表は、バスから降りるやいなや市民たちの抗議を受け、一部市民たちが黄前代表に向かってプラスチック椅子や水のペットボトルを投げつけたりもした。
한편 올해 5·18 행사에는 지난해와 달리 시민들의 항의가 없었다. 지난해 통합당의 전신 자유한국당 당시 황교안 대표는 버스에서 내리자마자 시민들의 항의를 받았고, 일부 시민들이 황 전 대표를 향해 플라스틱 의자나 물병을 던지기도 했다.
実際、この日5・18民主墓地で朱院内代表に会った5・18団体の関係者は「40年を迎え、心から参拝していただき、訪問する前に犠牲者たちのために謝罪してくださったことに感謝する」として「朱院内代表が謝罪記者会見をするのを見て、何か真剣な気持ちが込められているということを感じた」と明らかにした。
실제 이날 5ㆍ18 민주묘지에서 주 원내대표를 만난 5ㆍ18 단체 관계자는 “40주년을 맞이해 진정성 있는 마음으로 참배해주시고, 찾아주기 전 영령들을 위해 사죄해 주신 데에 감사하게 생각한다”며 “주 원내대표가 사과 기자회견을 하는 것을 보고 뭔가 진정성이 담겨있다는 것을 느꼈다”고 밝혔다.

原文:

ちょっと解説

5.18民主化運動(光州事件)が1997年に韓国の記念日として認められ、政府主催の追悼式典が開かれるようになりました。例年、5.18民主墓地が会場でしたが、今年は事件の主要な現場となった旧全羅南道庁前広場で開かれました。ちなみに大統領が参列したのは2000年の金大中大統領が最初。式典に大統領が毎年欠かさず参加するのは、2003~07年の盧武鉉大統領に次いで2人目となります。

音声では、40年の光州を取材したジャーナリストの徐台教さんに、当日の様子などを聞いています。こちらもぜひどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000