韓国総選挙、女性候補が史上最多当選(ニュースde韓国語#107)

選挙区で当選して第21代国会に進出した女性国会議員の数が29人を記録、歴代最多となった。ただ、比率で計算すれば、選挙区全体の議席の11.5%に過ぎなかった。
지역구에서 당선돼 21대 국회에 진출한 여성 국회의원 숫자가 29명을 기록, 역대 최다를 기록했다. 다만 비율로 따지면 전체 지역구 의석의 11.5% 수준에 불과했다.
4月16日の開票結果によると、今回の総選挙で当選した女性候補者は209人のうち29人だった。共に民主党が20人、未来統合党8人、正義党1人だ。
16일 개표 결과에 따르면 이번 총선에서 당선된 여성 후보자는 209명 중 29명이었다. 더불어민주당이 20명, 미래통합당 8명, 정의당 1명이다.
民主党の主要当選者には、ソウル銅雀乙の李秀珍候補、広津乙・高ミンジョン候補、永登浦乙・金栄柱候補、松坡丙・南仁淳候補、光州西区乙・楊香子候補、広明乙・イム・オギョン候補がいる。統合党では松坡乙・ペ・ヒョンジン候補、釜山中区・影島のファンボ・スンヒ候補、京畿道城南市盆唐甲・金恩慧候補らが当選した。正義党当選者は、京畿道高陽甲のシム・サンジョン候補だった。
민주당의 주요 당선자로는 서울 동작을 이수진 후보, 광진을 고민정 후보, 영등포을의 김영주 후보, 송파병 남인순 후보, 광주 서구을 양향자 후보, 광명갑 임오경 후보가 있다. 통합당에서는 송파을 배현진 후보, 부산 중·영도 황보승희 후보, 경기 성남분당갑 김은혜 후보 등이 당선됐다. 정의당 당선자는 경기 고양갑의 심상정 후보였다.
これまで、国会の女性の選挙区当選者の数は微々たるものだった。制憲国会から第10代国会までは、林英信(、第1、2代)、朴順天(パク·スンチョン、第2、4、5、6、7代)、朴賢淑(パク·ヒョンスク、第3、6代)、金玉善(キム·オクソン、第7、9代)、金潤徳(キム·ユンドク、第9、10代)議員ら女性議員が一部存在したが、第14代まで選挙区当選者はいなかった。第15代国会では、女性の選挙区議員が2人で、第16代では5人だった。
그간 국회의 여성 지역구 당선자의 숫자는 미미한 수준이었다. 제헌 국회부터 10대 국회까지는 임영신(1, 2대), 박순천(2, 4, 5, 6, 7대), 박현숙(3, 6대), 김옥선(7, 9대), 김윤덕(9, 10대) 의원 등 여성 의원이 일부 존재했으나, 14대까지 지역구 당선자는 아예 없었다. 15대 국회에서는 여성 지역구 의원이 2명이었고, 16대에는 5명이었다.
その後、女性の選挙区当選者の数は次第に増え、2016年の第20代国会では98人の候補者のうち26人が当選した。今度の当選者は20代国会より3人さらに増えたわけだ。これで第21代総選挙は歴代最も多くの女性候補が挑戦し、最も多くの女性候補が当選した選挙となった。
이후 여성 지역구 당선자 숫자는 차츰 늘어오다 지난 2016년 20대 국회에서는 98명의 후보자 중 26명이 당선됐다. 이번 당선자는 20대 국회보다 3명 더 늘어난 것이다. 이로써 21대 총선은 역대 가장 많은 여성 후보자들이 도전했고, 가장 많은 여성 후보자들이 당선된 선거가 됐다.

原文:

ちょっと解説

BBCによると、比例区の当選者も合計すると女性は57人となり、やはり史上最多を記録しました。これは全300議席の約19%。ちなみに日本は衆議院でわずか10.1%(2018年基準)で、世界平均の23.8%を下回り、OECD加盟国中最下位です。 

政党別に見ると、最も多かったのが正義党(6人中5人)、逆に最も少なかったのは、圧勝した与党・共に民主党・共に市民党(180人中30人、16.7%)で、未来統合党・未来韓国党(103人中18人、17.8%)を下回ってしまいました。

注目の当選者としては、現行憲法下で最年少当選となる27歳で当選した正義党の比例1位、リュ・ホジョン候補。ゲーマーでゲーム企業の労働組合組織を担った人ですが、「替え玉ゲーム」問題で批判を浴びました。

また、慰安婦支援のNGO「正義連帯」理事長の尹美香氏は「共に市民党」7位で当選。

一方、以前紹介したベトナム出身のウォン・オククム氏は、民主党が人材擁立として招聘したにもかかわらず、比例代表の公認から漏れて立候補できず。


ハンナラ党から正義党に移籍したフィリピン出身のイ・ジャスミン氏は比例9位で落選。

韓国スポーツ界で初めてMeTooを告発したテニスコーチの金銀姫候補は、未来韓国党の比例23番で落選。そのほか、出産後に子連れ登院をめざしていたシン・ボラ議員も落選。

元自由韓国党院内代表の羅卿瑗議員も落選、5党を渡り歩いたイ・オンジュ議員も落選しました。

緑の党からはトランスジェンダーのキム・ギホン候補も比例代表で出馬していましたが、1議席もとれず落選しています。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000