正義党の比例1位候補に「替え玉ゲーム」疑惑(ニュースde韓国語#104)

正義党が4月15日の総選挙で比例代表名簿の1番に公認したリュ・ホジョン候補が、過去にオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」を知人に代わりにしてもらう方法で、ゲームのランクを上げたという問題が提起されたが、リュ候補は再信任を受けて候補を維持することになった。金鍾哲(キム・ジョンチョル)選挙対策委員会スポークスマンは「リュ候補は、一度あった過ちについて心から反省しており、青年労働者たちと情報技術労働者の権利のために辞退しないことにした」と明らかにした。
정의당이 4·15 총선에 비례대표 1번으로 공천한 류호정 후보가 과거 온라인 게임 ‘리그 오브 레전드(LOL)’를 지인들에게 대신하게 하는 방법으로 게임 등급을 올렸다는 논란이 제기됐지만, 류 후보는 재신임을 받아 후보직을 유지하게 됐다.김종철 선거대책위원회 대변인은 ”류 후보는 한 차례 있었떤 과오에 대해 진심으로 반성하고 있고 청년 노동자들과 정보기술(IT) 노동자의 권익을 위해 후보 사퇴를 않는 것으로 했다”고 밝혔다. 
「替え玉ゲーム」とは、他人に金銭的対価を支払ってゲームの運営を頼み、自分のランキングを上げる行為をいう。ゲーム産業や文化などに弊害をもたらしかねないため、昨年6月に国会は未来統合党の李東燮(イ・ドンソプ)議員が代表発議した「替え玉ゲーム処罰法」を可決した。現在、「替え玉ゲーム」は違法というわけだ。
‘대리 게임‘이란 타인에게 금전적 대가를 지불하고 게임 운영을 부탁해 자신의 등급을 올리는 행위를 말한다. 게임 산업과 문화 등에 저해를 가져올 수 있기 때문에 지난해 6월, 국회는 미래통합당 이동섭 의원이 대표발의한 ‘대리게임처벌법’을 통과시키기도 했다. 현재 ‘대리 게임’은 불법인 셈이다.
リュ候補は「2014年、不用意に周辺の知人に私のアカウントを共有し、それが問題になって謝罪文を掲載してサークル会長職を退いた」として「ゲーマーたちの間でこれは簡単に許されることではなかった。当時書いた反省文を重い責任感で再び取り出して読んだ」と伝えた。ただ柳候補は「いかなる経済的利益や大会での反則もなかった。替え玉ゲーム問題で退社したとの主張は事実ではない」と一部のデマについては釈明した。
류 후보는 “2014년, 조심성 없이 주변 지인들에게 제 계정을 공유했고 그것이 문제가 돼 사과문을 올리고 동아리 회장직에서 물러났다”며 ”게이머들 사이에서 이는 쉽게 용서받을 일이 아니었다. 당시에 썼던 반성문을 무거운 책임감으로 다시 꺼내 읽었다”고 전했다. 다만 류 후보는 ”어떠한 경제적 이익이나 대회에서의 반칙도 없었다. 대리 게임 문제로 퇴사했다는 주장은 사실이 아니다”라고 일각의 루머에 대해서는 해명했다.
リュ候補は梨花女子大学eスポーツゲームサークル会長出身で、全国eスポーツ大学連合会でも活動した。アフリカテレビやTwitchなどでゲームをテーマにBJ活動をしたこともあり、大学卒業後、ゲーム会社スマイルゲートに入社した。ここで労組設立を推進したリュ候補は、労組発足2週間前に退社し、その後、IT会社の労組が所属している民主労働党化学繊維食品労組の宣伝広報部長を務めた。
류 후보는 이화여대 e스포츠 게임동아리 회장 출신으로, 전국 e스포츠 대학 연합회에서도 활동했다. 아프리카TV와 트위치 등에서 게임을 주제로 BJ 활동을 하기도 했으며, 대학 졸업 후 게임회사 스마일게이트에 입사했다. 이 곳에서 노조 설립을 추진했던 류 후보는 노조 출범 2주 전 퇴사했으며, 이후 IT업체 노조가 소속된 민주노통 화학섬유식품노조 선전홍보부장으로 일했다.
プロゲーマー出身のファン・ヒドゥ「共に民主党」公認管理委員は、リュ候補の「替え玉ゲーム」論争について「想像を絶する深刻な問題」として「分かりやすく例えれば『替え玉試験』にかかった」と批判した。ファン委員は「単にIDを貸したのではないかと簡単に聞き流す問題ではない。こうした状況でリュ候補が正義党の比例1位で出馬するというニュースに多くの青年が怒っている」と指摘した。
프로게이머 출신인 황희두 더불어민주당 공천관리위원은 류 후보의 ‘대리 게임’ 논란에 대해 ”상상을 초월하는 심각한 문제”라며 ”쉽게 비유하면 ‘대리 시험’에 걸린 것”이라고 비판했다. 황 위원은 ”단순히 아이디를 빌려준 것이 아니냐고 쉽게 넘어갈 문제가 아니다. 이런 상황에 류 후보가 정의당 비례 1번으로 나온다는 소식에 많은 청년들이 분노하고 있다”라고 지적했다.

原文:

ちょっと解説

リュ候補の「替え玉ゲーム」が問題視されるのは、2014年に、LOLでゲームのランクを「ゴールド1」から「ダイヤ5」に上げてもらい、2015年に大手ゲーム会社に入社する際、志願書にこのランクを記載したという疑惑が提起されたからです。

「替え玉ゲーム禁止法」は、2019年6月に施行された法律。金銭の対価を目的に、事業者が認めない方法で、他人のゲームのIDを使ってプレーを代行し、ランクを高めたりする禁止行為が発覚した場合、倫理審査委員会である公的機関の「ゲーム物管理委員会」が、IP記録などをもとに検察に捜査依頼し、刑事罰が下されます。 ただし、プライバシーを過度に侵害する恐れなど、問題視する声は韓国にもあります。

韓国では2012年に、ゲームアイテムや点数を金銭目的で事業者が取引する行為も禁止する「アイテム取引禁止法」も施行されています。2006年に「海の物語」というゲームから商品券が発行され、それが換金されて社会問題になったことを受けた措置です。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000