4月総選挙に「結婚未来党」(ニュースde韓国語#095)

2020年4月の総選挙を控え、様々な政党が新しく結成されている。過去の大統領選挙に複数回出馬した許京寧(ホ・ギョンヨン)氏は9月から「国家革命配当金党」という政党を結成し、最近本格的な活動を開始した。
2020년 4월 총선을 앞두고 여러 정당들이 창당되고 있다. 지난 대통령 선거에 여러 차례 출마했던 허경영씨는 지난 9월부터 ‘국가혁명배당금당’이란 정당을 창당했고, 최근 본격적인 활동을 시작했다. そして青年の結婚問題と少子化問題を解決するという政党も結成発起人を募集中だ。政党の名前は「結婚未来党」だ。
그리고 청년들의 결혼 문제와 저출산 문제를 해결하겠다는 정당도 창당 발기인을 모집 중이다. 정당의 이름은 ‘결혼미래당’이다.
「結婚未来党」のホームページによると、結婚未来党の結党準備委員長は、結婚情報会社「ソヌ」のイ・ウンジン代表だ。彼は「28年前に韓国初の結婚情報会社を設立し、これまで10万人の会員に会い、3万人の結婚を成功させた」として「そうするうち、韓国の低い結婚率と超少子化問題の深刻さを心配していた」と述べた。
‘결혼미래당’의 홈페이지에 따르면, 결혼미래당의 창당준비위원장은 결혼정보회사 ‘선우’의 이웅진 대표다.그는 “28년 전 한국 최초의 결혼정보회사를 설립했고, 그동안 10여 만 명의 회원을 만났고 3만여 명의 결혼을 성사시켰다”며 ”그러는 가운데 대한민국의 낮은 결혼율과 초저출산 문제의 심각성을 걱정하고 있었다”고 밝혔다.
また総選挙で掲げる主要公約も紹介した。
結婚と育児問題の担当長官がいる政府省庁の新設または再編成
全国民に結婚情報サービス無料提供
3000万ウォンの結婚奨励金支援
所得に応じて最大10年までの新婚夫婦賃貸マンションを支援
2人目の子供から教育費無償支援、 父親を含む出産休暇1年と育児休職最大2年の保証
共働き夫婦のための時間延長がある国公立保育園を1000所建設
또한 총선에서 내세울 주요 공약도 소개했다.
결혼과 육아 문제 전담 장관이 있는 정부부처 신설 또는 개편
전 국민 결혼정보서비스 무료 제공
3천만 원 결혼장려금 지원
소득에 따라 최대 10년까지 신혼부부 임대 아파트 지원
두 번째 자녀부터 교육비 무상 지원
아빠를 포함한 출산휴가 최대 1년과 육아휴직 최대 2년 보장
맞벌이 부부를 위한 시간 연장 국공립 어린이집 1천 곳 건설
「結婚未来党」は4月の総選挙で360万票以上を得票し、比例議席6席以上当選が目標とした。1月中に結成発起人を募集し、2月中には国政政党の結成および選管登録をする計画だ。イ・ウンジン結党準備委員長は「『結婚をせず子供を産まない』深刻な社会現象の解決を最優先課題とし、未婚や結婚世代の有権者をはじめ、女性や若者、そして家族問題専門家で構成される現実的カスタマイズ型政党活動を繰り広げる」という抱負を伝えた。
‘결혼미래당‘은 4월 총선에서 360만 표 이상을 득표해 비례의석 6석 이상 당선이 목표라고 밝혔다. 1월 중 창당 발기인을 모집하며 2월 중에는 중앙당 창당 및 선관위 등록을 한다는 계획이다. 이웅진 창당준비위원장은 ”‘결혼하지 않고 아이 낳지 않는’ 심각한 사회현상 해결을 최우선 과제로 삼으며, 미혼 및 결혼 세대의 유권자를 비롯해 여성과 청소년 그리고 가정 문제 전문가들로 이루어진 현실 맞춤형 정당 활동을 펼칠 것”이라는 포부를 전했다.

原文:

ちょっと解説

4月の国会議員選挙を前に、年末に選挙制度が大きく改正されました。「小選挙区比例代表準連動型」というこの制度、大変ややこしいですが、ざっくり言うと、比例区の得票率を超えて小選挙区で議席を獲得した場合、その一部を比例区の議席から差し引くという制度です。今回の制度は、小政党に比較的有利になると言えます。

とにかく分かりにくいので、具体例で見ていきましょう。

比例区でそれぞれ以下の得票率と、小選挙区で以下の議席を獲得した4つの政党があったと仮定します。現行制度での獲得議席はこうなります。

新制度では、比例区の定数47のうち、30議席を小選挙区の獲得議席と連動させます。 A党の場合、全体の定数(300)の50%となる150議席を、小選挙区で獲得していますので、連動部分(30)ではこれ以上議席を得られません。B党も同様です。

C党はどうでしょうか。全体の定数(300)の20%は60議席。ここから小選挙区で獲得した3議席を引き、連動率(50%)をかけた28.5議席が、ひとまずC党の比例獲得議席となります。しかしD党も、同じ計算式によって、15議席を比例で獲得する計算になります。

比例の連動部分で議席を獲得するのは、CとDの2党だけなので、両党の計45議席を、連動部分の定数(30)の中で、比率に応じて割り振ります。

残りの定数(17)は、単純に比例代表の得票率に応じて割り振ります。

今回の制度の問題点は「大政党の政党分割」という抜け穴への対策がないことです。最大野党の自由韓国党は「比例自由韓国党」という衛星政党を作ることを公言しています。

もしB党が、小選挙区だけの党(B党)と、比例区だけの党(B`党)に分かれたらどうなるでしょうか。B`党は比例区で30%の得票率があったので、全体の定数(300)に当てはめると90議席。連動率をかけると45議席ですが、連動部分の獲得上限は30議席と決められており、いったん30議席を割り振ります。C、D党との比率に応じて、連動部分で得られる議席は12となります。

あら不思議、単一政党のときよりも、議席が12も増えてしまいました。

なお、記事に出てきたホ・ギョンヨン氏については、こちらを参照のこと。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000