さらば黒歴史サイワールド?(ニュースde韓国語#085)

サイワールドは消えず、ミニホームページも残っていた。ところが現在、サイワールドのホームページは接続不可能な状態だ。このままサイワールドが完全に消えるだろうという予想も出ている。
싸이월드는 사라지지 않았고, 미니홈피도 남아 있었다. 그런데 현재 싸이월드 홈페이지는 접속불가 상태다. 이대로 싸이월드가 완전히 사라질 것이란 예상도 나오고 있다.
10月11日、「IT朝鮮」の報道によると、韓国インターネット振興院のドメイン検索サービスの照会結果、サイワールドのドメイン(http://www.cyworld.com)は、2019年11月21日で有効期限が切れる。最初の登録日だった1999年11月21日から20年だ。ところが現在、サイワールドは、ホームページとモバイルアプリの両方の接続が不可能な状態。「IT朝鮮」は、このままドメインの期限が切れた場合、ミニホームページに残っていたすべての写真と文章も消えるだろうと報じた。
10월 11일, ‘IT 조선’의 보도에 따르면, 한국인터넷진흥원 도메인 검색 서비스 조회 결과 싸이월드의 도메인(http://www.cyworld.com)은 오는 2019년 11월 21일 만료된다. 첫 등록일이었던 1999년 11월 21일 이후 20년 만이다. 그런데 현재 싸이월드는 홈페이지와 모바일앱 모두 접속이 불가능한 상태. ‘IT 조선’은 이대로 도메인이 만료될 경우, 미니홈피에 남아있던 모든 사진과 글도 사라지게 될 것이라고 보도했다.
サイワールドは、ここ数年の間に再起を準備した。2015年には、既存のミニホームページから芳名録と友達評をなくし、モバイルに最適化された形に再編した。2016年には非上場株式を与えるクラウドファンディングを通じて投資を集めることもした。当時、サイワールド側は「これまでサイワールド再生のために最善を尽くしているが、量的膨張とネイトとの融合に重点を置いてきたサービス構造の改善、固定された月間の運用コストに比べて急激に減少する収益、少数の人員で多くのことをしなければならない負担などで容易ではない時間を過ごしている」と述べた。2018年にはサイワールドが暗号貨幣市場に参入するという報道もあった。
싸이월드는 최근 몇년 동안 재기를 준비했다. 2015년에는 기존의 미니홈피에서 방명록과 일촌평을 없애고 모바일에 최적화된 형태로 개편했다. 2016년에는 비장상 주식을 걸고 크라우드 펀딩을 통해 투자를 끌어모으기도 했다. 당시 싸이월드 측은 ”그동안 싸이월드 회생을 위해 최선을 다하고 있지만, 양적 팽창과 네이트와의 융합에 치중해 왔던 서비스 구조 개선, 고정된 월 운영비용에 비해 급격하게 감소되는 매출, 소수의 인력으로 많은 일을 해야 하는 부담 등으로 쉽지 않은 시간을 보내고 있다”고 밝혔다. 2018년에는 싸이월드가 암호화폐 시장에 뛰어든다는 보도도 있었다.
「サイワールド」がこのまま消える場合、過去の利用者は、ミニホームページにアップロードされた文章と写真を取り戻すことができない。「IT朝鮮」は、サイワールド代表と関係者も連絡が取れない状況だと伝えた。
‘싸이월드’가 이대로 사라질 경우, 과거의 이용자들은 미니홈피에 업로드한 글과 사진을 되찾을 수 없다. ‘IT조선’은 싸이월드 대표과 관계자들도 연락을 받고 있지 않는 상황이라고 전했다.

原文:

ちょっと解説

1998年にKAISTの大学院生6人が共同で設立したベンチャー企業が母体。このうち3人が、ここで開発したネットワーク機能を使って99年にサイワールドを設立します。2001年ごろからミニホームピーやミニルーム、どんぐりのような機能が登場し始めてから人気が出始めました。

 東亜日報によれば、最盛期には2000万人を超える利用者がいた、韓国有数のSNSでした。日本にも一時進出しましたが撤退しています。しかしFacebookやTwitterなど海外勢に押され、既に忘れられた存在になっていました。

現在の代表者は7月に「もう力がない。サイワールドを歴史の思い出の一つと考え、もうやめなければならないようだ」とミニホームピーに書き残したのが最後だったといいます。

しかし、このニュースが報じられた後、サイワールドは14日、韓国の科学技術情報通信部に、サイト継続の意思を明らかにしました。現在は通常通り接続できる状態に復旧しています。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000