李相花とカンナムが結婚式(ニュースde韓国語#084)

歌手カンナムが、前スピードスケート韓国代表・李相花との結婚の感想を伝えた。
カンナムと李相花は今日(12日)、ソウル広津区のあるホテルで結婚式を挙げる。この日のカンナムは結婚式に先立って記者会見を開き、「幸せに生きる。金メダルのように頑張って暮らしたい」と結婚の感想を伝えた。가수 강남이 전 스피드스케이팅 국가대표 이상화와의 결혼 소감을 전했다.
강남과 이상화는 오늘(12일) 서울 광진구의 한 호텔에서 결혼식을 올린다. 이날 강남은 결혼식에 앞서 기자회견을 열고 ”행복하게 살겠다. 금메달처럼 열심히 해서 잘살아 보겠다”고 결혼 소감을 전했다.
カンナムは続いて「李相花を保護し、李相花によくしてあげて、幸せにできるようにする、そんな夫になる」と誓った。「2世計画」については「李相花がスポーツばかりしてきたので、一緒に新婚を楽しみながら旅をたくさんしたい。もう少し(新婚を)楽しむ」と答えた。
강남은 이어 ”상화를 보호하고, 상화한테 잘 해주고, 행복하게 할 수 있도록 하는 그런 남편이 되겠다”고 다짐했다. `2세 계획`에 대해선 ”이상화가 운동만 해왔기 때문에 같이 신혼을 즐기면서 여행을 많이 다니고 싶다. 조금 더 (신혼을) 즐기겠다”고 답했다.
この日の司会は歌手テジナが引き受けた。これに対してカンナムは「父(テジナ)に主礼をしてくれと言ったら、すぐに分かったとおっしゃった」と話した。「なぜテジナに主礼を頼んだのか」という質問を受けると「父だから」と答えな、「(テジナの実の息子)イル兄さんよりも先に行って申し訳ない」と冗談を言った。テジナとカンナムは一緒に放送に出演して「父子のような相性の良さ」を見せている。
이날 주례는 가수 태진아가 맡았다. 이에 대해 강남은 ”아버지(태진아)에게 주례를 해달라고 했더니 바로 알겠다고 하셨다”고 말했다. `왜 태진아에게 주례를 맡겼냐`는 질문을 받자 ”아버지니까”라고 답하면서 ”(태진아의 친아들) 이루 형보다 먼저 가서 죄송하다”고 농담을 하기도 했다. 태진아와 강남은 함께 방송에 출연하며 `부자 케미`를 보여준 바 있다.

原文:

ちょっと解説

李相花は#NDK001でも取り上げた通り、日本の小平奈緒との友情が伝えられた韓国の金メダリスト。

#NDK065では李相花の引退と、日本人歌手・タレントのカンナムとの熱愛をご紹介しました。

ここで出てくる「主礼」とは韓国で結婚式の主宰者とされる人。2人の愛の誓いの場面に立ち会い、「主礼辞」と呼ばれる、新郎新婦の門出を祝福するスピーチをします。ちょうど日本のキリスト教式の披露宴で、神父や牧師が担う役割に似ていますが、主礼は新郎新婦と親しい人が務めるのがベストとされています。日本で言う、仲人と披露宴司会の役割を合わせたイメージでしょうか。

結婚式には元フィギュアスケート金メダリストのキム・ヨナを始め、有名人もたくさん参列したようです

ちなみに歌手テジナは、韓国ではトロット(演歌?)の大御所的存在。実の息子はERUといい、2000年代半ばごろに人気のあったK-POP歌手です。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000