日本製品不買運動、コンビニのビールに打撃(ニュースde韓国語#081)

GS25、CUなどの主要コンビニエンスストアはこれまで、ビール4缶を1万ウォンで販売するイベントを進めてきた。しかし、8月からは割引イベントで日本のビールを見ることができなくなる見通しだ。 

GS25, CU 등 주요 편의점들은 그간 맥주 네 캔을 1만원에 판매하는 행사를 진행해왔다. 그러나 오는 8월부터는 할인 행사에서 일본 맥주를 찾아볼 수 없게 될 전망이다.

コンビニ業界は輸入ビール割引イベントで日本産あるいは日本企業が所有しているブランドの製品を除外することにした。国内で行われている日本製品不買運動による措置だ。 中央日報によると、GS25は、8月から日本のビールを割引イベントから除外する予定だ。除外される製品の中には、日本のアサヒグループホールディングス所有のコゼルやピルスナー・ウルケル製品も含まれる。

편의점 업계는 수입 맥주 할인 행사에서 일본산 혹은 일본 기업이 소유하고 있는 브랜드 제품을 제외하기로 했다. 국내에서 벌어지고 있는 일본 제품 불매 운동에 따른 조치다. 중앙일보에 따르면 GS25는 오는 8월부터 일본 맥주를 할인 행사에서 제외할 예정이다. 제외되는 제품 중에는 일본 아사히그룹홀딩스 소유의 코젤과 필스너우르켈 제품 역시 포함된다.

CUはアサヒ、キリン一番搾り、サッポロ、サントリーなど、日本のビール10種を割引イベントから除外し、代わりに国産ビールの割引イベントを進める計画だ。また、エビスなど、いくつかの日本のビールの発注を停止する。 セブンイレブンとEマート24も日本のビール割引の中止に参加する。

CU는 아사히, 기린이치방, 삿포로, 산토리 등 일본 맥주 10여 종을 할인 행사에서 제외하고 대신 국산 맥주 할인행사를 진행할 계획이다. 또한 에비스 등 일부 일본 맥주에 대한 발주를 중단한다. 세븐일레븐과 이마트24도 일본 맥주 할인 중단에 동참한다.

ミニストップも日本のビール割引イベントを中止している。マネートゥデイによると、ミニストップは、日本企業が株式の100%を保有している日本企業だが「国民情緒を反映した決定」として割引イベントを除外することを伝えた。

미니스톱 역시 일본 맥주 할인 행사를 중단한 바 있다. 머니투데이에 의하면 미니스톱은 일본 기업이 지분 100%를 보유한 일본 기업이나 ”국민 정서를 반영한 결정”이라며 할인 행사 제외 사실을 알렸다.

原文:

ちょっと解説

7月の記事ですが、最近の統計によると、

輸入ビールで2009年からずっと年間1位の輸入元だった日本は、7月は3位に下落。6月に798万ドルあった輸入額は、7月に434万2000ドル、8月は22万3000ドルと急減しています。8月分は前年同月比で97%減

コンビニでも、日本ビールの8月の売り上げは、CUで前年比88.5%減、GS25でも87%減。ヒョンデ、ガラリア、ロッテの百貨店は、今年の秋夕の贈りものセットから日本酒を除外しています。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000