曺国法相に反対する20代に冷ややかな86世代(ニュースde韓国語#081)

ピョン・サンウクYTNアンカー(60)が、曺国・法務部長官候補者の娘の特恵疑惑を批判した青年に「スコル」(守旧バカ)と呼ばれる卑下する表現を使って問題になっている。

변상욱(60) YTN 앵커가 조국 법무부 장관 후보자의 딸 특혜 의혹을 비판한 청년에게 ‘수꼴’(수구 꼴통)이라는 비하성 표현을 써 논란이 되고 있다.

ピョンアンカーは24日、自身のツイッターで以下のように語った。

この時刻、光化門。ある青年が壇上に上がった。

「私は曺国のような父が居ません。それで今、ここにこうして立ちました」

そうだね、そうかもしれない。

正しいお父さんのもとで育ったなら、 守旧バカのマイクを握らなかったかも。

あれこれ胸が痛い。

변 앵커는 24일 자신의 트위터에서 아래와 같이 말했다.

이 시각, 광화문. 한 청년이 단상에 올랐다.

"저는 조국같은 아버지가 없습니다. 그래서 지금 여기 이렇게 섰습니다..."

그러네, 그렇기도 하겠어.

반듯한 아버지 밑에서 자랐다면

수꼴 마이크를 잡게되진 않았을수도.

이래저래 짠하네.

これに対してシン・ボラ自由韓国党議員はフェイスブックで「あなたが当てこすったその青年は、大学の時に大事な父が突然亡くなられ、一家の長になった」と言い「この青年の発言内容を正確に聞いたのか」と尋ねた。

続いて、シン議員は「あなたがYTNのアンカーだとは、マスコミの信用をちゃんと傷つけてる」として「ツイートの責任は必ずなければならないだろう」と述べた。

이에 대해 신보라 자유한국당 의원은 페이스북에서 ”당신이 비아냥댔던 그 청년은 대학 때 소중한 아버지가 급작스레 돌아가시면서 집안의 가장이 되었다”며 ”이 청년의 발언 내용을 정확히 듣기는 했나”라고 물었다.

이어, 신 의원은 ”당신이 YTN 앵커라니 언론사 먹칠 제대로 한다”며 ”트윗에 대한 책임은 반드시 져야 할 것”이라고 밝혔다.

ピョンサンウク・アンカーは25日、SNSを通じて「若い世代が強固な既得権層のカルテルの中で公正さを熱望しているのを理解していると思っていたが、私も既存世代の視点で陣営論理に捕らわれ、若者の剝奪感(不公平感)を察することができなかった」として「傷ついた当事者および関係の方々にも頭を下げておわびします」と表明した。

변상욱 앵커는 25일 SNS를 통해 ”젊은 세대가 견고한 기득권층의 카르텔 속에서 공정함을 갈구하고 있음을 이해한다고 여겼지만 저 역시 기성세대의 시각으로 진영논리에 갇혀 청년들의 박탈감을 헤아리지 못했다”며 ”마음을 다친 당사자 및 관련된 분들께도 머리 숙여 사과드린다”고 밝혔다.

原文:

ちょっと解説

수꼴

文中に出てくるように 수구 꼴통 (守旧バカ)の略。꼴통はかなりさげすみの意味が込められた言葉です。ネット上で保守的なことを言う人へのリプライとして浴びせる罵詈雑言でもあります。

먹칠

直訳は「墨を塗る」ですが、ブランド的な信用に「泥を塗る」という意味でよく使われます。

ピョン・サンウクアンカーは年代的に、1987年の民主化運動を担った「86世代」(386世代とも以前は呼ばれた)に属する人。最後のコメントに、保守的な性向の強い20代を見つめるもどかしさがにじみ出ています。

ちなみに文中に出てくるシン・ボラ議員は、#NDK032でも紹介した議員。政治的なスタンスはかなり保守系に属する人ですが、産休・育休の取得など制度整備も主張している議員です。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000