「女優性接待疑惑」が迷走状態(ニュースde韓国語#067)

故チャン・ジャヨン事件の証人として知られる俳優ユン・ジオの支援者たちが集団で支援金返還訴訟を起こした。現在までに、訴訟に参加したスポンサーは439人で、損害賠償請求額は、支援金1023万ウォンと精神的慰謝料2000万ウォンを加えた合計3023万ウォンだ。

故 장자연 사건의 증인으로 알려진 배우 윤지오의 과거 후원자들이 집단으로 후원금 반환 소송을 냈다. 현재까지 소송에 참여한 후원자는 439명이며, 손해배상 청구 액수는 후원금 1천23만원과 정신적 위자료 2천만원을 더해 총 3천23만원이다.

聯合ニュースによると、ユン・ジオの支援者の代理人の法律事務所ロー・アンド・アースのチェ・ナリ弁護士は10日、ソウル中央地裁に訴状を提出した。チェ弁護士は「ユン・ジオ本人の栄達のためにスポンサーを欺いた」として「1人当たりの支援額は大きくないが、ユン・ジオの真実を信じて支援した善意が悪用されたことを証明したい」と明らかにした。

연합뉴스에 따르면 윤지오 후원자들을 대리하는 법률사무소 로앤어스 최나리 변호사는 10일, 서울중앙지법에 소송장을 접수했다. 최 변호사는 ”윤지오는 본인의 영달을 위해 후원자들을 기망했다”라며 “1인당 후원액은 크지 않지만, 윤지오의 진실성을 믿고 후원했던 선의가 악용된 것을 입증하고자 한다”고 밝혔다. 

「支援者たちは、ユン・ジオがどんな嘘をついたと思うか」という質問にチェ弁護士は「ユン・ジオは、自分が身辺の脅威にさらされており、チャン・ジャヨン事件の証人を自任しながら、様々な困難があると訴えて支援金を募集した」として「明らかになった状況によると、支援者たちは、すべてが虚偽であるか、極めて誇張されたと判断した」と説明した。

″후원자들은 윤지오가 어떤 거짓말을 했다고 생각하느냐”는 질문에 최 변호사는 ”윤지오는 자신이 신변 위협을 받고 있으며, 장자연 사건 증인이라고 자처하면서 여러 어려움이 있다고 호소해 후원금을 모집했다”라며 ”밝혀진 정황에 따르면 후원자들은 모든 게 허위이거나 극히 과장됐다고 판단했다”고 설명했다.

これに対してユン・ジオは自身のインスタグラムに「誰かは、今回の事態を見て『先に支援し、後に嫌がらせ』という。支援してくれと言ったのは私ではなく、市民の皆さん」と言い「私は一度もお金をくれと物乞いしたり脅迫したことがない」と投稿した。

이에 대해 윤지오는 자신의 인스타그램에 ”누군가는 이번 사태를 보며 ‘선후원 후갑질’이라고 한다. 후원을 열어달라고 한 건 내가 아닌 시민 여러분”이라며 ”난 한 번도 돈을 달라고 구걸하거나 협박한 적이 없다”는 글을 남긴 바 있다.

一方、4月には、ユン・ジオの自伝「13の証言」の出版を手伝った作家キム・スミンが、ユン・ジオの証言の信憑性に疑問を提起し、ユン・ジオを情報通信網法上名誉毀損と侮辱の疑いで告訴した。告訴された直後にユン・ジオはカナダに出国し、以後、キム氏の法律代理人を引き受けたパク・フン弁護士もユン・ジオを詐欺の疑いで告発した。

한편 지난 4월, 윤지오의 자서전 ’13번째 증언′ 출간을 도운 바 있는 김수민 작가는 윤지오의 증언 신빙성에 의혹을 제기하며 윤지오를 정보통신망법상 명예훼손 및 모욕 혐의로 고소했다. 고소를 당한 직후 윤지오는 캐나다로 출국했으며, 이후 김 작가의 법률대리인을 맡은 박훈 변호사도 윤지오를 사기 혐의로 고발했다.

原文:

ちょっと解説

#NDK056でも取り上げましたが、文在寅大統領が「徹底した真相究明」を求めた「3大性接待疑惑」の一つ。

俳優(女優)チャン・ジャヨン氏は、「花より男子」の悪役で話題になったこともありましたが、2009年3月に遺書を残して自殺します。この中に、メディア企業幹部や金融関係者から性接待を強要されたという内容が含まれていました。しかし、検察は事務所の元代表(暴行・脅迫)と元マネジャー(名誉毀損)を在宅起訴して捜査を終結し、接待を強要したとされる人物はいずれも不起訴処分としました。

チャン・ジャヨン氏の死去から10年後、後輩にあたる俳優(女優)ユン・ジオ氏がTBSラジオ「キム・オジュンのニュース工場」に実名で出演しました。ユン・ジオ氏は遺書を見ており、チャン・ジャヨン氏と接待を強要されたという宴席にも同席していたといいます。 2017年12月に発足した法務部の「検察過去史委員会」で調査対象になりました。

0コメント

  • 1000 / 1000