「produce48」AKB48が韓国進出?(ニュースde韓国語#022)


「produce48」の制作陣が日韓合作企画の理由と「右翼問題」について言及した。
‘프로듀스48’ 제작진이 한일 합작 기획 이유와 우익 논란을 언급했다.
11日午後、ソウル市江南区論峴(ノンヒョン)洞のインペリアルパレスソウルでは、Mnetの新しい芸能番組「produce48」の製作発表会が開かれた。
11일 오후 서울시 강남구 논현동 임피리얼팰리스서울에서는 Mnet 새 예능 프로그램 ‘프로듀스48’의 제작발표회가 열렸다.
この日、アン・ジュニョンPDは「Mnetは音楽で一つになろうをスローガンにしている。韓国と日本という2つの国ではなく、グローバル的な側面から一つの夢を持った少女たちが一カ所に集まり、成長して夢をかなえる過程を描きたかった。日韓戦として見ないでほしい」と話した。
이날 안준영 PD는 “Mnet은 음악으로 하나가 되자는 슬로건을 내고 있다. 한국과 일본이라는 양국이 아닌, 글로벌적인 측면에서 한 꿈을 가진 소녀들이 한데 모여 성장하고 꿈을 이루는 과정을 그리고 싶었다. 한일전으로 봐주시지 않았으면 좋겠다”고 말했다.
アンPDは「多くの方々が韓国の子たちの実力が優れていると考えているが、文化の違いだ。韓国の子たちは、デビュー前に基本技能が完成した状態でデビューし、日本の子たちはデビュー後に活動をしながら成長する姿を見せるケースだ。『produce48』の初回放送を見ると、アイドルを見つめる視線の違いを感じることができた」と説明した。
안 PD는 ”많은 분들이 한국 친구들이 실력이 뛰어나다고 생각을 하는데, 문화의 차이다. 한국 친구들은 데뷔하기 전에 기본기가 완성된 상태에서 데뷔를 하고, 일본 친구들은 데뷔한 이후 활동을 하면서 성장하는 모습을 보여주는 케이스다. ‘프로듀스48’ 첫 방송을 보면 아이돌을 바라보는 시선 차이를 느낄 수 있었다”고 설명했다.
キム・ヨンボムCP(Chief Producer)は「音楽産業をグローバル的に見るべきだと思ったし、メインストリームと言われるヨーロッパ、アメリカでアジア市場が注目されている。音楽産業市場の2位が日本だ。韓国はK-POPで全世界から注目を集めている。その2つの国が力を合わせて、アジアの大きな流れを音楽市場に作れればいいと思い、日韓合作を企画した」と付け加えた。
김용범 CP는 ”음악산업을 글로벌적으로 봐야 한다는 생각을 했고, 메인스트림이라고 하는 유럽, 미국에서 아시아 시장이 주목받고 있다. 음악산업 시장 2위가 일본이다. 한국은 K팝으로 전세계에서 관심을 받고 있다. 그 두나라가 힘을 합쳐서 아시아의 큰 흐름 음악시장을 만들면 좋을 것 같아서 한일합작을 기획했다”고 덧붙여 말했다.
また、「右翼問題」に包まれたAKB48の企業に対して「この問題は対話が必要だと思う。芸能フォーマットに過ぎないが、2カ国の練習生の一つの合作を通じて、理念を超えた対話の窓口を作り、それぞれの国がこれについて理解することができたとしたら、最大の成果だと思う」と語った。
또한 우익논란에 휩싸였던 AKB48 기업에 대해 ”이 문제는 대화가 필요하다고 본다. 예능 포맷에 불과하지만, 두 연습생의 하나의 합작을 통해 이념을 넘어선 대화의 창구를 만들고, 각 나라가 이에 대해 이해할 수 있는 것이 생긴다면 최대의 성과라고 생각한다”고 말했다.
続けてキムCPは「議論になっている部分を私たちが確認した結果、政治的理念と全く関係のないエンターテイメント企業だった。対話で、関連した話が繰り広げられる予定だ。あたたかく見守ってもらいたい」と説明した。製作陣はまた、AKB48側が「政治的理念の全くないエンターテイメント企業」と明らかにした公式声明を現場で伝えた。
이어 김 CP는 ”논란이 되는 부분을 우리가 확인해본 결과, 정치적 이념과 전혀 상관 없는 엔터테인먼트 기업이다. 대화로 관련된 이야기들이 펼쳐질 예정이다. 애정있게 바라봐주셨으면 좋겠다”고 설명했다. 제작진은 또한 AKB48 측이 ”정치적 이념 전혀 없는 엔터테인먼트 기업”이라고 밝힌 공식입장을 현장에서 전했다.

原文:


ちょっと解説

日本では地上波放送がないにも関わらず、一部で熱く注目されている「produce48」。

記事の中に出てきた「右翼問題」というのは、AKB48のメンバーの言動が一部で問題視されたことを指しているとみられます。

運営のAKSの火消しで一件落着を見たようですが、番組自体は日本であまり目立たないメンバーが一躍注目を浴びたり、その逆もあったりするなど、韓国で盛り上がりつつクライマックスを迎えようとしています。

桑畑さんは、こんな記事も書いていらっしゃいます。話は韓国独特の育成の仕組みや、それはそれで厳しいデビューまでの道のりについても及びました。

(参考:「韓国芸能高校」潜入ルポ~EXO、防弾少年団、TWICEらが卒業

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000