2018年重大ニュース(ニュースde韓国語#045)


世論調査専門機関リアルメーターが「2018年のニュース」は何だと思うか、500人の市民に尋ねた。彼らが挙げた今年最大のニュースは、南北首脳会談だった。

여론조사 전문기관 리얼미터가 ’2018 올해의 뉴스’가 무엇이라고 생각하는지 500명의 시민들에게 물었다. 이들이 꼽은 올해 최대의 뉴스는 남북정상회담이었다. 순위는 아래와 같다. 

1位「サミット」(28.0%)

2位「最低賃金」(18.3%)

3位「MeToo」(7.1%)

4位「李明博逮捕」(5.8%)

5位「所得主導の成長」「ヤン・スンテ司法壟断」(各5.7%)

7位「住宅価格」(4.9%)

8位「防弾少年団」(4.0%)

9位「パワハラ」(3.6%)

10位「地方選挙」(3.1%)

11位「サムスンバイオロジックス」(3.0%)

12位「ラドン」(2.5%)

13位「仮想通貨」(2.4%)

14位「平昌オリンピック」「猛暑」(各1.5%)

集団ごとに1位は少し違って現れた。首都圏と釜山・蔚山・慶南(PK)、湖南、40代以下、事務職・主婦、進歩層・中道層、民主党・正義党支持層では「首脳会談」が1位に選ばれたが、大邱・慶北(TK)と忠清、韓国党・正しい未来党支持層、保守層では「最低賃金」が今年のニュース1位だった。

집단마다 1위는 조금 다르게 나타났다. 수도권과 부산·울산·경남(PK), 호남, 40대 이하, 사무직·가정주부, 진보층·중도층, 민주당·정의당 지지층에서는 ‘정상회담’이 1위로 꼽힌 반면, 대구·경북(TK)과 충청권, 한국당·바른미래당 지지층, 보수층에서는 ‘최저임금’이 올해의 뉴스 1위였다. 

このほか、女性の回答者の中では「MeToo」が、男性の回答者の中では「ヤン・スンテ司法壟断」がそれぞれ3位に選ばれた。正義党支持層では「サムスンバイオロジックス」が3位と順位が高かった。

이밖에 여성 응답자들 중에서는 ‘미투’가, 남성 응답자들 중에서는 ‘양승태 사법농단’이 각각 3위로 꼽혔다. 정의당 지지층에서는 ‘삼성바이오로직스’가 3위로 순위가 높았다.

原文:

0コメント

  • 1000 / 1000