赤ちゃんパンダすくすく成長中(ニュースde韓国語#128)

韓国で初めて生まれたエバーランドのメスの赤ちゃんパンダが生後1カ月を迎えた。生まれた直後、197グラムに過ぎなかった体重が1キロと、5倍以上増え、目と耳など体のあちこちには黒い模様が現れ、堂々としたパンダの姿を備えるようになった。サムスン物産リゾート部門は、7月20日にメスのアイバオとオスのラバオの間で生まれたメスの赤ちゃんパンダの、生後1カ月目の姿を、8月23日に公開した。
한국에서 최초로 태어난 에버랜드의 암컷 아기판다가 생후 한 달을 맞았다. 태어난 직후 197g에 불과했던 몸무게가 1㎏으로 5배 이상 늘었고, 눈과 귀를 비롯한 몸 곳곳에는 검은 무늬가 나타나며 어엿한 판다의 모습을 갖추게 됐다. 삼성물산 리조트부문은 지난달 20일 암컷 아이바오와 수컷 러바오 사이에서 태어난 암컷 아기판다의 생후 한 달째 모습을 23일 공개했다.
生まれた直後の赤ちゃんパンダは体長16.5センチ、体重197グラムで、母親の体重の600分の1に過ぎず、肌はピンク色をしており、よく知られるパンダの姿とはだいぶ違った。しかし、生後10日頃から、黒い毛が生える毛穴の中の黒い模様が見え始め、ふっくらとした体つきに黒いチョッキを着たように、目、耳、肩、腕、脚、尻尾の周辺には黒い模様がはっきり現れた。

태어난 직후의 아기판다는 몸길이 16.5㎝, 몸무게 197g으로 어미 몸무게의 600분의 1에 불과할 만큼 작았으며, 피부는 분홍빛을 띠고 있어 흔히 알려진 판다의 모습과는 거리가 있었다. 그러나 생후 10일 무렵부터 검은 털이 자라날 모낭 속의 검정 무늬가 보이기 시작했으며, 통통해진 몸매에 검은 조끼를 입은 것처럼 눈, 귀, 어깨, 팔, 다리, 꼬리 주변에는 검은 무늬가 확연히 드러났다.

現在、赤ちゃんパンダは母親のアイバオが自然抱育しながら、パンダワールド内部の特別居住地で生活している。赤ちゃんパンダの発育状態を確認するため、獣医師、飼育員で構成された専任チームが、5日ごとに母親から赤ちゃんをしばらく分離して、健康検診を実施している。8月初めからは、アイバオに産後の休息時間を与え、赤ちゃんパンダには栄養補充時間を与えるため、担当飼育員が毎日1日3時間ずつ、赤ちゃんパンダの面倒を代わりに見ている。

현재 아기판다는 어미인 아이바오가 자연 포육하며 판다월드 내부 특별 거처에서 생활하고 있다. 아기판다의 발육상태를 확인하기 위해 수의사, 사육사로 구성된 전담팀이 5일마다 어미에게서 새끼를 잠시 분리해 건강검진을 실시하고 있다. 이달 초부터는 아이바오에게 산후 휴식 시간을 주고, 아기판다에게는 영양 보충 시간을 갖게 하기 위해 담당 사육사가 매일 하루 3시간씩 아기 판다를 대신 보살피고 있다.

この時間は赤ちゃんパンダの成長発達に役立つ粉ミルクを飲ませ、保育器の中で楽に昼寝をさせる。アイバオには産後の保養食として、新鮮な竹や柔らかい竹の子などを提供している。パンダを担当しているカン・チョルウォン飼育員は「母親も赤ちゃんもパンダも健康な状態を維持している」として「アイバオは母親初心者にもかかわらず、一日中赤ちゃんを抱いているほど強い母性愛を見せている」と話した。

이 시간에는 아기 판다의 성장 발달에 도움을 주는 분유를 먹이고 인큐베이터 안에서 편안하게 낮잠을 자게 도와준다. 아이바오에게는 산후 보양식으로 신선한 대나무와 부드러운 죽순 등을 제공하고 있다. 판다를 담당하고 있는 강철원 사육사는 ”어미와 아기 판다 모두 건강한 상태를 유지하고 있다”며 ”아이바오가 초보 엄마임에도 불구하고 하루종일 아기를 안고 있을 정도로 강한 모성애를 보이고 있다”고 말했다.

原文:

ちょっと解説

9月10日に、生後50日のパンダの様子が公開されています。体重はさらに倍になって2キロ。白黒の模様はよりはっきりして、一人で寝返りを打てるようになりました。

さて、パンダは絶滅危惧種のため、日本など外国にいるパンダはすべて、中国政府から繁殖と研究の名目で期限付きでレンタルされています(中国がワシントン条約に加盟した1981年まで、つまりランラン、カンカン、ホアンホアンまでは「贈与」だった)。

韓国に初めてパンダがやってきたのは1994年。エバーランドの前身、竜仁自然農園にミンミンとリーリーがやってきましたが、1997年の金融危機で財政難に陥り、飼育費用がかさむこともあって1998年に返還されました。

その後、2014年に習近平主席の韓国訪問を契機に、2016年にエバーランド開園40年記念として、アイバオとラバオがやってきました。そして今年、初めて韓国でパンダが出産したというわけです。

音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000