入試満点で燃え尽きた学生に贈る言葉(ニュースde韓国語#127)

タレントのユ・ジェソクが修学能力試験の満点を取った人に「計画を立てるな」と意外な助言をした。9月9日、tvNの「ユークイズ・オン・ザ・ブロック」(以下ユークイズ)には、2018年と2019年にそれぞれ修学能力試験で満点を取り、ソウル大に入学したミン・ジュンホンさんとキム・ジミョンさんが出演した。
방송인 유재석이 수학능력시험 만점자에게 ”계획을 세우지 마라”는 의외의 조언을 건넸다. 9일 tvN ‘유 퀴즈 온 더 블럭’(이하 유퀴즈)에는 2018년과 2019년 각각 수능 만점을 맞고 서울대에 입학한 민준홍씨와 김지명씨가 출연했다.
この日、ミンさんはユ・ジェソクに悩みの相談があるとして「国民的司会者としてトップに立ったじゃないですか。私の場合は大学入試の成績がよくて、とりあえず目標を達成した」と語った。続いて「ユ・ジェソクさんは最初の目標達成後、目的設定をどのようにされたのか、その後、走れる原動力は何だったのか気になる」と人生哲学を聞いた。

이날 민씨는 유재석에게 고민 상담이 있다며 ”국민 MC로서 최정상에 오르셨지 않나. 나 같은 경우는 수능을 잘봐서 대학에 잘 입학했고, 어쨌든 목표를 이뤘다”고 말문을 열었다. 그러면서 ”유재석씨는 첫 목표 달성 후 목적 설정을 어떻게 하셨는지, 이후 달려갈 수 있는 원동력이 무엇이었는지가 궁금하다”라며 인생 철학을 물었다.

これに対しユ・ジェソクはしばらく考えにふけってから「私は目標がない」と答え、質問者を一瞬あわてさせた。彼は「とても失望してしまったみたいですね」と言いながらも「私は『どこまで行かなければならない』というそんなストレスが嫌いなので、そういうことを回避している」と説明した。

이에 유재석은 잠시 생각에 잠기더니 ”나는 목표가 없다”라고 답해 질문자를 순간 당황케 했다. 그는 ”많이 실망하신 것 같다”면서도 ”나는 ‘어디까지 가야 된다’는 그런 스트레스를 싫어하기 때문에 그런 것들을 회피한다”라고 설명했다.

続いて「それで私は別に個人的な目標や計画を立てるスタイルではない」として「ある人が何かしなければならないという課題を投げかけたり、目標を設定したりすると、私はそれがとても嫌だ。しかし、何か任されたら、その瞬間に充実し、最善を尽くしてやる」と語った。

이어 ”그래서 나는 따로 개인적인 목표나 계획을 세우는 스타일이 아니다”라며 ”어떤 사람이 뭔가를 해야 한다는 과제를 던지거나 목표를 설정하면 난 그것이 너무너무 싫다. 하지만 무언가가 맡겨지면 그 순간에 충실하며 최선을 다해서 한다”라고 밝혔다.

ユ·ジェソクは修学能力満点の2人に「お2人とも最初の目標を達成したが、以後混乱が訪れた場合は目標意識をしばらく持たずに、休む時間を与えた方が良いのではないか」と言い「あまりうまくやろうとすれば大変かも知れない。私のように計画を持つな」と温かい助言をした。

유재석은 수능 만점자들에게 ”두 분 다 일단 첫번째 목표를 이뤘지만, 이후 혼란이 찾아올 때는 목표 의식을 잠시 내려둔 뒤 쉬는 시간을 주는 것이 좋지 않을까”라며 ”너무 잘하려고 하면 힘들 수 있다. 나처럼 계획을 갖지 말라”고 훈훈한 조언을 선사했다.

原文:

ちょっと解説

#NDK127で取り上げた2本の記事の関連記事だと思って読んでください。


音声はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000